5.教育・文化・スポーツのさかんなまちづくりを目指します


■ 青少年健全育成活動の支援

新潟市では、新潟市青少年育成協議会が核となり市内50の各地区育成協議会が、青少年の非行防止・健全育成を目的とした「街頭育成活動」、「非行・被害防止キャンペーン」、「青少年を取り巻く社会環境実態調査」などを実施しています。また、新潟市若者支援センターが核となり、行政・地域・市民と協働した若者支援を実施しています。未来ある青少年が健やかに、すべての若者が自信を持ち目標に向かって成長できるようさらなる施策の強化を図ります。

 

■ 地域に密着した教育行政の推進

新潟市は、平成18年に教育の方向とあり方を「新潟市教育ビジョン基本構想・基本計画」にまとめ、次代の新潟市を担う人づくりの指針を示しています。基本目標である「学力・体力に自信をもち世界と共に生きる心豊かな子ども」「生涯を通じて学び育つ、創造力と人間力あふれる新潟市民」「自立した学びと開かれた学びを支援する学習環境」を実現するためにも、地域に根ざした教育行政の充実と学・社・民の融合による教育の推進を支援してまいります。

 

■ 地域の伝承文化・市民文化活動の支援

近年、西区では赤塚・内野・黒埼南部・黒埼大野の各地区に於いて、魅力的な自然や観光資源を活用したまち歩きが盛んに行われています。地域の歴史や地域に残る史跡、さらに郷土芸能などの伝承文化は地域の魅力を創出しています。交流人口も拡大しています。さらに、さまざまな文化事業が、西区民の文化団体を中心に行われています。このような活動を積極的に支援してまいります。

 

■ スポーツ振興の充実とジュニアの育成

子どものスポーツ活動の推進は、スポーツライフを充実したものとする上で大変重要であります。また、子どもは指導者の力を借りながらスポーツの楽しさを享受していきます。このために、子どもの発達段階に応じて、適切に指導できる指導者の育成、さらにジュニア層に重点を置いた指導体制も必要となります。スポーツ振興に関わる適切な方策を探究し寄与したいと思っています。